YSくまざわクリニック院長のブログ

とにかく受診したいと思うクリニックを目指して

当院のハートケアについて

当院で実施しているハートケアは、

「YSメソッドによるカウンセリング」を軸として

・食事療法

・栄養療法を

も組み合わせてご提案しております。

 

食事療法について

現代の食生活は、糖質(炭水化物)に偏り、タンパク質摂取が少なくなっています。

糖質、特に麺類、パン、おかしなどの小麦製品は、安価でおししくなり、利用しやすいのですが、

  • 糖質(炭水化物)のとりすぎ
  • タンパク質の不足

により栄養失調となり、感情のコントロールができにくくなる方がいます。

その結果、イライラ、不安、キレやすいなどいろんな症状の原因となります。

また体の不調、倦怠感、手の震え、冷汗、頭痛など症状を認める方が少なくありません。

 

患者さんの生活状況、家庭環境に合わせて実践しやすい方法を個別にご提案致します。

 

栄養療法について

ハートケアでは精神面に大切なビタミン、ミネラルを補充する治療も併用することが

あります。

例えば

・ビタミンB

・ビタミンC

・ビタミンD,

・鉄、

亜鉛

・カルシウム、マグネシウムなどです。

心の症状だけでなく体の症状もお聞きし、血液検査も併用することで、

どの栄養素が不足しているかを判断し、必要なサプリメントをご提案致します。

 

カウンセリングを受けられる方の中には、通院する体力がない方も少なくありません

ので、カウンセリングより食事、栄養療法を先行するケースもあります。

その他、精神安定作用のある漢方薬も有効である場合があります。